児童発達支援事業所とは

心身の発達において療育を必要とする未就学のお子さまが、安心して日常生活を送るために支援を行う通所型サービス事業所です。主に日常生活での基本的な動作の指導から、必要な知識や技能の習得、集団生活への適応訓練等などを行います。

OUR MISSION

障害の気づきの段階からお子さま、ご家族さまの気持ちに寄り添い、様々な経験を提供することで「こころ・からだ・まなび」の健やかな成長を目指します。

バランスの取れた療育

すくすくそだて こころ、からだ、まなび

れいんぼうでは、小学校入学前(0〜6歳)で障害のある、または気になるお子さまに対して、スタッフが一対一で早期療育を行います。子どもの発達過程に合わせて、「個別」や「集団」療育を組み合わせ、生活に即したバランスの取れた療育を行います。

保護者のケアも大切に考える。

気づきから、親子に寄り添う。

れいんぼうは、日々頑張っている保護者さまのお気持ちに、寄り添う通所事業所です。事業所には、保護者専用の相談室・控室を設置。経験豊富なスタッフが、日々の悩みや課題をお聞きし、一緒に考えます。お気軽にご相談ください。

アットホームなのはホームだから。

つながりは、ずっと続いていく。

れいんぼうは小高い丘の上の住宅街にある一軒家です。一軒丸ごとが支援事業所。アットホームな雰囲気で、利用者さまを暖かくお迎えします。子育てがずっと続くように、私達とのつながりも続いていけるよう、親身になってさぽーとします。


1日のスケジュール

平 日

午前10:00 〜 11:30親子同室・分離クラス
午後14:30 〜 16:00親子分離クラス
午後16:30 〜 18:00親子分離クラス

土曜日

午前 10:00 〜 11:30親子同室・分離クラス
午後 13:00 〜 14:30親子分離クラス
午後 15:30 〜 17:00親子分離クラス

親子同室クラスは、低年齢のお子様などを対象として、保護者の方も療育室に入りプログラムに参加して頂きます。

分離クラスでは、保護者の方は、控室(相談室)で、ご兄弟さまと過ごして頂くことができます。療育室に配置した見守りカメラの映像で、療育中のお子様の様子を確認することもできます。

INSATAGRAM

〜療育中の様子など〜

令和3年度

自己評価表

保護者等からの事業所評価の集計結果(公表).pdf

事業所における自己評価結果(公表).pdf